個人事業主の郵便局を利用する回収方法

給料のない個人事業主のお金の回収の方法は、銀行振込みのほかに、郵便局を利用するという方法もあります。
口座には2種類あって、入金専用で手数料の安い「振替口座」は銀行に比べて格安です。

もう一つの「総合口座」は、いわゆる一般の貯金通帳です。
銀行に比べ、全国津々浦々をカバーしている営業網は、どの銀行にもかないません。
まだまだ郵便局が見直されてもいいのではないでしょうか。
ちなみに手数料は、他行間の高額の送金になると断然メリットが出てきます。

商品をクライアントに送付し、納品と同時に郵便屋さんにお金を回収してもらうという方法もあります。
これを代金引換郵便といって、手数料は破格の安さです。
郵便局で専用のラベルがもらえますので、窓口で尋ねてみてください。
なお、集金してもらったお金は振替、もしくは総合口座に入金してもらうか、普通為替で受け取るようにします。
細かい話になりますが、その際の入金手数料は、郵便局より振替・総合口座に入金するときと同じだけ差し引かれることになります。

振替口座の手数料の安さはとても魅力的ですが、印鑑を郵便局へ持っていかないと出金できないという欠点があります。
代金引換は郵便局だけではなく、宅配業者でもやっていますが、ある程度個数をまとめて依頼しないとやってくれません。
手数料も個別にかかり、集金されたお金を銀行に振り込んでもらうと、その振込み手数料は、こちらが持つことになります。
また、領収書に添付する印紙代を払わなければならず、コスト面を考えると随分高くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です